就労者親の会:6月の活動報告

2013-07-31

 6月28日(金)、62名の参加を得て、夕食後、18時より定例会が開催されました。岡崎会長、柴田園長、松尾副園長の話の後、新会員紹介。御中元、御歳暮の件が承認され、11月の研修会の内容確認をしました。19時より、支援センターからふれあい会の報告があり、その後に「就労を支える家庭の力」のテーマに添って、「親離れ・子離れ」を題に、國島先生から話を伺いました。「何にもできない」(過小評価)、「何でもできる」(過大評価)をしないで、等身大の子どもの力を信じ、一歩ずつ自立を促す。「就労しているだけでも自立の一歩です」という言葉に力をもらいました。

 会社に行って働く、世間の風と一つ一つ折り合いを付けて帰ってくる我が子の一番の味方は親です。子どもの足を引っ張らないよう、親こそ物理的・精神的に自立していきたいと思いました。私たちは、あかね園の先生方に支えられています。仲間がいます。また、11月の研修会は皆で話し合う会にしたいと思います。

 

親の会①