就労移行支援事業より:繁忙期!

2014-02-06

 別館班の12月は、受注作業が最盛期を迎えます。今年度は、当初見込んでいた数量を上回る受注が続いているため、12月に入ってからは残業が徐々に増え、工場は大変な活気に満ちています。ただ、連日残業続きになることが多いこの時期ですが、園生の皆さんの頑張りがこちらの予想を上回るという嬉しい誤算もあり、例年の半分ほどの残業となっています。

 しかし、1月はもっと忙しくなる見込みのため、さらに残業が増えていくと思います。連日の残業は、精神的にも肉体的にも堪えます。しかし、就労移行支援事業では、こういった時期を経験することが、就職を目指す本人たちにとっての成長のチャンスと捉え、それを乗り越える力を身に付けられるよう支援に当たっていきたいと考えています。  

 IMAG0155 IMAG0164