支援の内容

自立訓練事業 就労移行支援事業 就労定着支援事業 就労継続支援B型事業

共同生活援助事業 短期入所事業 障害者就業・生活支援センター事業

自立訓練事業

目的

学校卒業後の方、早期離職による在宅の方等の自立に向けた生活訓練を行ない、社会生活を営む上で欠かすことのできない基本的な生活習慣と働く力を身につけます。

概要

  • 利用定員:20名
  • 平均年齢:17.5歳
  • 利用年限:最大2年 (1年ごとの契約更新)
本場班 (あかね園本場1階 作業場)
1)班の特色

  • 地域で暮らし、働く上で基本となる丈夫な体と最後までやり遂げる気力、良い生活習慣の定着に重点を置きます。
  • 生活スキルの獲得、対人マナーや働くことのイメージ、基本的な働く姿勢等を学びます。
  • 家庭との連携を密にしながら取り組み、就労移行支援事業へステップアップしていきます。
2)作業面の主な取り組み

  • 紙袋の加工、食品容器の封入等の作業を通して、将来の企業就労に必要な基本動作、作業姿勢を身につけます。
3)生活面の主な取り組み

  • 日々のカリキュラムの中で、基本的な生活習慣の定着、身だしなみの意識の向上、体力づくり、対人スキル・マナーの獲得、公共のルール・マナーの習得を目指します。

02-00202-001

緑地管理作業班
 ((株)コカコーラ・イースト・ジャパン船橋セールスセンター内)
  • 依頼元の敷地内で、雑草の処理、植木の剪定等を行ないます。刈り草の回収等は1人では難しい作業であるため、声を掛け合い作業にあたることで協調性を養い、期間内に業務をやり遂げることで責任感や達成感を得ることのできる作業班です。

02-005

就労移行支援事業

目的

自立訓練事業からステップアップした方や、離職して再就職を目指している方を対象に、就労アセスメント、作業訓練や職場実習を通じて、適性に合った職場に繋げます。

概要

  • 利用定員:30名
  • 平均年齢:24.7歳
  • 利用年限:基本2年 (最大3年まで)
別館班 (京葉測量㈱内)
1)班の特色

  • 作業訓練やグループワーク、また職場体験実習や施設外就労班を活用して、就職へのイメージづくりや職業適性の見極めを行ないます。
  • 就業・生活支援センターが隣接しており、就職に向けた情報や就労支援に関する連携が非常に密に取れます。

2)作業面の主な取り組み

  • 受注作業において利用者が個別の役割を持ち、自ら考え行動する習慣を身に付け、その過程や結果について適宜評価を返します。
3)生活面の主な取り組み

  • ひと月ごとにテーマを設定し、日々の朝礼や週末の終礼等で振り返りを行ない、状況に応じてグループワークも取り入れます。
  • 就職活動に必要なネクタイの結び方や履歴書作成については、個別に対応します。
  • 金銭管理や携帯電話の使い方等に関しては、外部講師を活用します。

02-00402-003 

IKEA班 (IKEA Tokyo-Bay店内)
1)班の特色

  • 実際の企業内に訓練の場を置き、職員引率のもとに少人数の落ち着いた環境の中で、一般就労に近いスキルの獲得を目指すグループです。
  • 月に2回、園に戻り、ひと月の振り返りを行なうと共に、個々の目標を確認します。
2)作業面の主な取り組み

  • 実際に販売されるアウトレット家具の組立作業や商品ピッキング業務等を通じて、手順を守ることの重要性や利用者どうしの協調性、安全面への配慮を学び、自分で考えて仕事に取り組む姿勢を身につけます。
3)生活面の主な取り組み

  • 更衣室やトイレ、食堂等の共用スペースの使用により、職場でのルール・マナーを実践的に学びます。

02-00502-006

住商GL班
 ((株)住商グローバル・ロジスティクス 東習志野センター内)
1)班の特色

  • 事業の枠を超え、それぞれの事業に所属する利用者の個々の特性に応じて、仕事内容と出張先企業の職場環境等をマッチングさせ、作業を行ないます。
  • 実際の企業で働く経験を通し、企業内での立ち居振る舞いや仕事に向かう姿勢等、実践的に勉強します。
  • 作業収入を増やせるメリットもあり、工場収入の向上にも繋がっています。
2)作業面の主な取り組み

  • ケーブルテレビの電源コードのクリーニング、リモコン等のピッキングと封入、
    製薬会社の商品の発送準備と、企業内で3班に分かれ作業を進めています。現場に
    よっては、あかね園の職員が常駐せずに企業の方から指示をいただきながら作業を
    行なっています。
3)生活面の主な取り組み

  • 作業の合間の時間を有効活用し、挨拶の仕方や場に適したコミュニケーションを勉強
    しています。また、作業を行なわない日に企業に赴き、入館方法(マナー)やエレベーターの乗り方を振り返る時間を作っています。

02-00502-006

就労定着支援事業

目的

就職して半年後から3年間、職場定着を目指して生活面の支援を重点的に行ないます。
毎月1回の対面支援を通して、現状の把握と就労を支える生活力の維持向上を図ります。

概要

利用年限 3年(最大)

就労継続支援B型事業

目的

利用年限のない特性を生かした、2つの目的があります。一つは、主に年齢の高くなってきた方を中心に、働く活動を通じて安定した生活の継続や高齢化に向けた体力の維持、心身の健康に重きを置いた取り組みを行ないます。もう一つは、じっくりと時間をかけて企業への就職を目指します。

概要

  • 利用定員:30名
  • 平均年齢:38.2歳
  • 利用年限:なし
本場班 (あかね園本場1階 作業場)
1)班の特色

  • 働くことを通して「適度な緊張感」、「認められる喜びや達成感」、「より高い工賃」を得て生き生きと元気に通い続けることを目指します。
  • 個々に合わせた健康面・精神面への支援を通じ、安定を図ります。
2)作業面の主な取り組み

  • 園内での軽作業に屋外での委託作業を組み込みながら、メリハリを持って仕事に取り組めるよう環境設定をします。
  • 個々が持てる力を十分に発揮し、これまで培ってきた働く意欲を維持していけるよう配慮します。
  •                                  

3)生活面の主な取り組み

  • 健康な体づくり、衛生面や身だしなみの確立、地域生活で必要なルールやマナーの定着、地域交流の取り組み、余暇の機会の提供を、家庭と連携しながら取り組みます。

02-00802-007

東京アート班 (東京アート㈱関東工場内)
1)班の特色

  • 企業への就職を目指す方や年齢等の理由で離職してきたものの、これからも企業の中で働きたい思いを持っている方に対し、園の近くにある製袋工場で活動する班です。
2)作業面の主な取り組み

  • 場内の資源ごみの回収と分別作業、製袋作業、及び清掃業務を、個々の能力や適性に応じた作業分担のもと行ないます。
  • 丁寧で確実な作業を目指すと共に、挨拶や互いの声かけ、整理整頓をグループ全体で意識します。
3)生活面の主な取り組み

  • 個々の目的に合わせ、就職に向けたテーマを決めて企画し、併せて体力づくりや運動等、気分転換をする機会も設けます。
  • 衛生面や身だしなみの確立、健康管理に対する意識の向上と習慣化に向けた取り組みを行ないます。
  • 共用スペースの使い方、企業や地域の中で必要なルール・マナーが全体で見に着くよう、日々の朝礼や終礼を活用して定着を図ります。

TokyoArt01TokyoArt02

住商GL班
 ((株)住商グローバル・ロジスティクス 東習志野センター内)
1)班の特色

  • 事業の枠を超え、それぞれの事業に所属する利用者の個々の特性に応じて、仕事内容と出張先企業の職場環境等をマッチングさせ、作業を行ないます。
  • 就職を目指している方を対象に、企業の風に当たりながら良い緊張感を持って作業に取り組んでいます。様々な目的を持った利用者にとって、働き方の選択肢が大きく広がっています。
  • 作業収入を増やせるメリットもあり、工場収入の向上にも繋がっています。
2)作業面の主な取り組み

  • ケーブルテレビの電源コードのクリーニング、リモコン等のピッキングと封入、
    製薬会社の商品の発送準備と、企業内で3班に分かれ作業を進めています。現場に
    よっては、あかね園の職員が常駐せずに企業の方から指示をいただきながら作業を
    行なっています。
3)生活面の主な取り組み

  • 作業の合間の時間を有効活用し、挨拶の仕方や場に適したコミュニケーションを勉強
    しています。また、作業を行なわない日に企業に赴き、入館方法(マナー)やエレベーターの乗り方を振り返る時間を作っています。

02-01202-011

共同生活援助事業

目的

あかねホームには3つの機能があります。

    1. 基礎訓練型:「自分のことは自分で」を基本に良い生活習慣やスキルの獲得を目指します。
    2. 実践訓練型:近い将来の一人暮らしを想定し、調理や金銭管理等、より自身のスキル
      アップを目指します。
    3. 長期利用型:親の高齢化や親亡き等の事情により、長期的な利用を目的としています。
      ただ、「終の棲家」という位置づけではなく、あかね園や企業で「働きながら」利用するホームです。

概要

地域で「働き」「暮らす」ために必要な、衣食住、金銭、健康、余暇等の生活環境を整え、入居者が主体となって地域生活が送れるよう支援します。
あかねホーム幕張
コンセプト:基礎訓練型
住   所:千葉市花見川区幕張町
定   員:6名

02-01302-014

あかねホーム鷺沼
コンセプト:基礎訓練型
住   所:習志野市鷺沼
定   員:5名

imgkae011imgkae012

あかねホーム鷺沼サテライト
コンセプト:実践訓練型
住   所:習志野市鷺沼
定   員:1名
あかねホーム幕張第二
コンセプト:長期利用型
住   所:千葉市花見川区幕張町
定   員:6名

imgkae011imgkae012

あかねホーム大久保A
コンセプト:基礎訓練型・短期入所
住   所:習志野市大久保
定   員:6名 (内2名はSS枠)

imgkae011

あかねホーム大久保B
コンセプト:実践訓練型
住   所:習志野市大久保
定   員:6名

imgkae011

短期入所事業

目的

  • 将来に向けた体験的な利用や、生活スキルの効果測定等を行ないます。
    あかねホーム大久保内に別ユニットとして居室があり、各期間2名ずつの受入が
    可能です。

障害者就業・生活支援センター事業

概要

  • 「働きたい」と願う障害を持つ方々の就労や生活の支援を行なうため、福祉と労働行政、医療、学校等の関係機関と連携して、職場開拓や基礎訓練、定着支援を実施します。
  • また、企業に対しても雇用管理や情報提供等のサポートを行なうと共に、より積極的な障害者雇用を促し、安定して継続的な雇用をしてもらえるようバックアップをします。

就業支援の主な内容

就職に向けた支援

  • 相談面接
  • 職業評価、基礎訓練、職場実習の斡旋
  • 職場開拓
雇用継続の為の支援

  • 職場訪問
  • 電話相談、面談
  • 在職者交流会の開催
企業への支援

  • 在職者についての相談
  • 新規雇用に向けた相談
  • 情報提供(制度、助成金等)

生活支援の主な内容

日常生活に係る支援

  • 日常生活や社会生活上のトラブルに関するサポート
地域生活に係る支援

  • 情報提供 (グループホーム、余暇活動等)

syuugyouseikatusien